葛西駅近の整骨院 接骨・ソフト整体・マッサージの治療

Topページ > 各種健康保険・労災・生保(施術券) 取扱
交通事故専門外来 (自賠責保険取扱)

負担金は0円です!
事故の発生直後からご相談いただけます(電話・メールにて)。
各専門医とも連携があり、検査・レントゲンなど速やかに手配出来ます。
初めて受診される場合、保険証か身分を証明出来る物(免許証・学生証など)をご持参いただければお預かり金(治療実費分)は必要ありません。
身分証明の提示のない方でも担当保険会社から必要書類が届きましたら、お預かり金は全額お返し致します。
他の医療機関ですでに診察を受けている場合は診断書のコピーをご持参下さい。(無くても問題はありません。ご心配なく)
受診後、保険会社の担当の方に当院の住所・電話番号をご連絡いだだければ取扱手続きは完了です。
※当院では交通事故に関する手続きや交渉については専門の「法律事務所Astia代表 奥野 剛 弁護士 」、「司法書士山崎事務所」や「行政書士法人交通事故・後遺障害サポートセンター」と提携が有り、御相談に迅速に対応しています。(御相談は無料です!)
緊急の場合の「メール相談」はここをクリック

「むち打ち」とは?

「むち打ち」は筋肉・頚椎・靭帯・神経が複合してダメージを受け発生する損傷です。
「むち打ち」は筋肉・頚椎・靭帯・神経のどれがどの程度損傷を受けているかによって症状に個人差が有ります。
ですから「むちうち」の治療には筋肉・頚椎・靭帯・神経のどれがどの程度損傷を受けているか正確に知ることが大切です。
むち打ちになると以下のような症状を引き起こします。
・頭痛・痺れ・首、背中から腰に掛けて背部の痛み・筋力の低下
・めまい、吐き気、耳鳴り・倦怠感など
それぞれに違う対処が必要なのです!
一般的な治療方法を述べますと下記のようになります。

受傷直後は湿布などによる冷却、装具による固定、テーピングなどによる補強を行います。
処置は鎮痛・消炎の為の光線療法を致します。
出来るだけ安静や静養といった対処をしていただくことが多いですね。

その後1週間程経過観察をしてから本格的な治療を開始していきます。
(経過を見る理由はむちうち症が瞬間的に強い衝撃を体に与えるために血管などの他の内部損傷の可能性があるためです)

症状によって違うのですが筋肉・靭帯・神経に対しては再び光線療法を行うか低周波・干渉波による電気治療や手技による軽度のマッサージ療法を行います。
この処置は消炎・鎮痛の他に筋肉の弛緩・回復を目的としています。
上腕・手にしびれなどの神経症状が有り頚椎にゆがみがあれば筋肉を弛緩させてから微調整をして行きます。
施術後は再びテーピングや湿布にて患部の保護を致します。
と云うのが一般的なケースです。

「むち打ち」の心理的なケアの重要性

事故解決まで時間がかかる上に「むち打ち症」の治療をしなくてはならず、このストレスが患者さんの回復の妨げになっていることが多く見受けられます。
このために私どもがしなければならないことは
① 患者さんの立場に立ってよくお話を聞くこと
② 病状の詳しい説明をすること
③ 日常生活での健康管理面のアドバイスをする
④ 治療の妨げになる精神的な障害があればその原因を探り解決法を助言すること
これらのことが重要であると思います。
身体と心理の両方からのケアの重要性は「むちうち症」の治療に留まらず全ての治療に通じることです!
ですから私は治療を施すだけでなく患者さんの良きアドバイザーになることが良い結果を生むと思います。