葛西駅近の整骨院 接骨・ソフト整体・マッサージの治療

Topページ > 交通事故に遭ったらどう対処するの?

交通事故に遭ったらどう対処するの?

ある日突然に交通事故に遭ったとします。

これからお話するのは物損事故ではなく人身事故の場合です。

人身事故とはケガ人がいる事故のことです。

「車×車」「車×人」のそれぞれのケースがあります。

まずは相手の身分証明を提示して貰いましょう。

そしてその身分証明の内容を記録します。

連絡先を確認しましょう。

メモがなければ携帯電話で撮影すれば良いのです。

それからすぐに警察へ通報して現場検証して貰います。

これは事故証明を発行して貰うためであり、事故状況の記録を残すためです。

事故証明が無いとこの後に十分な保障や賠償が受けられないからです。

トラブルの元となります。

この現場検証が終わってから、今度は自分のケガへの対処です。

軽傷ならば自分で病院や整骨院へ、ひどいケガなら救急車で病院へ向かいます。

窓口では交通事故によるケガであることを申告します。

通常は保険証が使えませんので現金清算になります。(だだし自賠責扱いとなれば全額戻ってきます)

そこでは診断書を発行して貰います。

警察に事故証明を出して貰うには診断書が必要となる為です。

この診断書はコピーを撮って置くと良いでしょう。

(これは事故証明書取得のために元の診断書は警察に提出することになるからです。他の病院・整骨院で診察を受ける場合に診断書のコピーが有ると便利なんです)


そして受診後に相手の担当保険会社に連絡します。

(保険会社への連絡はその時の状況で受診前にするか後にするかを判断して下さい)

当院の場合は自賠責扱いの方で身分証明の提示があれば初診時から料金負担分が必要ありません。

無料で受診出来ます。

当院では受診前からのご相談も多く、お困りの方は事故発生直後からでもご相談に応じます。

電話やメールでも大丈夫ですよ!