葛西駅近の整骨院 接骨・ソフト整体・マッサージの治療

Topページ > 顎関節症を放置すると骨盤がゆがむって?

顎関節症を放置すると骨盤がゆがむって?

女性に多い顎関節症ですが放置しているとどうなるのでしょう?

 今日は実際に有った例をお話致します。

顎関節.jpg

写真の赤い○の部分が顎関節です!

「顎関節の不具合」いわゆる「顎関節症」が発症する場合は左右の自覚症状に差が有るのが一般的です。

 

つまりどちらかが症状が強いということです。

 

ですから噛み方・噛む力に左右差が生じる訳です。

 

そうなると一方の顎周辺の筋肉や関節に緊張が生じて動かしにくくなったり違和感を感じますから、その部分をかばう様になります。

 

そうすると体の使い方に左右差が現れます。

 

特に人間の歩行は体をねじる動きです。

 

その証拠に「右足が前に出ると一緒に出る手は左手」「左足が前に出ると一緒に出る手は右手」なんですね。

 

その時に首や肩に違和感の有る側の腕の動きが制限されれば、その腕と連動している足の動きも制限されるのです。

背骨.jpg

その状態を続けているうちに、体の動きが「不均衡」ですから骨格の土台と言える骨盤がゆがんでしまうのです。

 

その上時間が経過すると最初に発生した「顎関節」のことを忘れてしまい、現在一番辛い骨盤周辺の症状だけを訴えて来院されると云うことも起こるのです。

 

実際のケースはそうでした。

 

ですから早期治療は大事なんですねビックリマーク

 

でも問診では「何時から発症したんですか?」とか「他に症状は何か有りませんか?」とか細かく伺ってから触診を始めますので決して原因の発見は難しく有りません。

 

皆様くれぐれもお気を付け下さいニコニコ

 

ペタしてね 読者登録してね 人気ブログランキングへ ブログ掲示板東京都 にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
< 森整骨院の紹介です>

東京都江戸川区中葛西3-30-11

ソレイユ101
TEL 03-3878-1026

東京メトロ東西線葛西駅から徒歩5分。

手技を中心とした技術で癒しと安心を提供します!
整骨・ソフト整体・マッサージの施術。
「交通事故・肩こり・腰痛・ねんざ」はご相談を。

健康保険・自賠責・生保(医療券)・労災取扱。
交通事故(むちうち)・顎関節・骨盤矯正の専門外来あり。

公式サイト(PC/スマホからご覧の方)
http://www.moriskn.com/

HP(ケイタイからご覧の方)
http://www.moriskn.com/m/

交通事故専門サイト
http://moriskk.com/

※お子様連れてご来院頂けます!当院では「キッズスペース」「赤ちゃん用の揺りかご」をご用意しております。赤ちゃんの傍で施術を受けられます。

※院内感染防止にかぜウィルス・インフルエンザ・ノロウィルスを殺菌する空気清浄器を装備。定期的に院内を洗浄・殺菌しております。空気中の花粉やほこりも除去します!

東葛西・西葛西・南葛西・北葛西・江東区・葛飾区・浦安市・市川市・船橋市からも来院されてます。